闇金以外で借りたい方へ!ブラックOKの消費者金融
*

金融ブラックリストに登録されたか確認する方法!※審査が通らない場合

ブラックリストそのものは存在しないが…

よく審査が通らなかった、ブラックリストに登録されたかも、という話を聞きます。でも、ブラックリストってなんでしょう?

実はブラックリストというものは存在しません。では何でそんな話が出回るのか。それは、ブラックリストは存在しませんが、どこでいくら借りているか、月々の支払はきちんと行っているか、そういった個人情報を登録する場所があるからです。

消費者金融や銀行は、それぞれそういった機関に登録しています。

そして、申し込みがあった際にそこへ問い合わせを行い、今の借入金額・過去の返済実績等を確認し、問題があれば貸出不可、という判定をします。そうした機関の情報、それがブラックリストと呼ばれるものです。

たまに、ブラックリストに載ってたのに通った、という場合がありますが、それはたまたま申し込んだ先の登録している機関には問題がなかった、というだけの話です。
 

一般人も閲覧可能

さて、ではその個人情報は一般人では見ることができないのでしょうか?

そんなことはありません。本人であれば、自分の個人情報の開示を申し込むことができます。

審査に通らなかった、でも何でだろう?という方は一度調べてみた方がいいかもしれません。
 

複数機関に開示請求を

先ほども言ったように、機関はいくつか存在します。
1つでは自分のすべての情報がわからないため、下記すべてに開示請求をしてみた方がよいかと思います。

①全国銀行協会(全国銀行信用情報センター)

銀行系の借入を確認できます。

②CIC

信販系のクレジット会社の情報が確認できます。

③CCB

消費者金融系の借入の確認ができます。
 

開示請求する際の注意点

注意する点は、

・身分証が必要になる。
・申込書を正確に記載する必要がある。
・手数料が必要になる場合がある。

身分証と手数料は当然かなと思いますが、申込書を正確に、とはどういうことでしょうか?

それは借入を行った際の住所なども必要になるということです。住所が変わってしまった場合、正確な情報が開示されない可能性が高いです。

それぞれの申込書に旧住所を書く欄がありますので、そこもしっかりと書き込み、自分の情報を正確に知りましょう。
 


金融ブラックリストに登録されたか確認する方法!※審査が通らない場合関連ページ

闇金の違法な金利に注意!【※裏事情と現状】
ブラックのキャッシングと闇金との違い ブラックのキャッシングと闇金との違いはご存知でしょうか。 そもそも、闇金 […]
中小消費者金融はブラックOKは本当?審査は甘いのか?
中小消費者金融はブラックOK? よく中小消費者金融はブラックOKの貸し付け基準があるという話を聞きます。 基本 […]
サラ金にも時効が存在する?仕組みと注意点
サラ金の時効 やむを得ない事情で借りてしまったサラ金。もしどうしても返せない事態に陥ったとき、このサラ金を無か […]
キャッシング審査なしで借りられる会社ってある?
キャッシング審査なしの金融は… キャッシングは金融機関からお金を借りる行為であり、金融機関は金利を付けて貸し付 […]
ソフト闇金は違法なの?闇金との違い
闇金ほど厳しくないソフト闇金 総量規制の見直しにより、今まで通りお金を借りられる人は少なくなりました。そこで密 […]

ページ上へ