闇金以外で借りたい方へ!ブラックOKの消費者金融
*

クレジットカード現金化の方法は?安全なのか?

女性多重債務で消費者金融から借り入れが出来ない場合には、クレジットカードを現金化する方法を利用するという方法もあります。
 

大手の消費者金融だけでなく、中小の消費者金融でも審査に通らなかった方は、返済能力がないとみなされ、確実にキャッシングブラックになっています。

その場合は多少グレーな雰囲気はありますが、確実に即日で現金が手に入るクレジットカード現金化は考慮する価値のある方法です。もちろんショッピング枠が残っていることが条件にはなりますが。。

ブラック可能なクレカ現金化

おそらく誰もが不安に思うのは、安全なのかどうかということでしょう。

クレジットカードの現金化は、カード枠を現金化するわけではなく、現金化業者から商品を購入し、差額を返金してもらうというシステムになっているため、危険ということはありません。
 

現金化の専門業者

現金化を専門に取り扱っている会社がありますので、インターネットで情報をチェックして申し込みを行ってください。

還元率が会社によって異なるので、少しでも良い還元率の会社を選択することが重要になります。

換金率に関しては決まりはなく、お店によって様々です。

大体平均的にいうと70%~80%が主な換金率になり90%~95%の換金率の記載は大抵が営業におけるウソの記載になります。

平均的に示した数字がほとんどなので、それを基準にお店選びをすることをお勧めします。

私は全てのお店を把握はしていませんが、まず記載のある90%~95%の換金率で現金化してくれるところはまず無いと思って構いません。

これだけ言いきれるほどなので信用性も確かだと思って頂いて結構です。

 

2つの現金化の方法

方法としては、「商品買取型」と「キャッシュバック型」があります。

一般的によく知られているのは、現金化の会社の商品を購入して、その商品を会社に引き取ってもらうことで現金に交換する「商品買取型」になります。

※キャッシュバック型は違法判決がでましたので、現在は商品買取型がメインとなっています。
 

【1】 商品買取型

まずは買取型です。昔ながらのクレカ現金化といえば、こちらをさすことが多いようです。

まず、クレカ現金化の業者に指定された品物をカード払いで購入します。その品物を業者のもとに持っていくと、手数料を引かれた残りを現金で受け取れると言う仕組みです。

最近では、品物を送って来る業者もあるようですね。この場合で重要なのは、換金率は何%なのか、手数料はどのくらい引かれるかということです。あらかじめ確認しておきましょう。
 

簡単に言えば、カード枠が50万円あり、その枠で業者から商品を買うと言うことです。業者は商品をクレジット支払いで決済するだけですから、業者側も利用者側も特に問題となることは行っていないわけです。

購入した商品の内訳が、実際には現金化手数料と手数料を引かれた現金、そして売買を行なった証となる商品ということになっています。

形式上は商品購入代金50万円支払ったということになっているわけですが、実際には手元に約20%程度手数料を引かれたお金が戻ってきます。これが現金化のカラクリです。

実際に購入した商品は自宅に届きますし、これによって売買成立という建前も出来上がるわけです。

もし現金化だけ行って商品が届いていない場合には、実際に売買が成立していないことになり問題となるので、必ず何かしらの商品は届くことになります。

 

【2】 キャッシュバック型

クレジットカード現金化もうひとつは、キャッシュバック型と呼ばれるものです。

キャッシュバック型の場合、必ずしも品物を購入する必要はありません。サービス代金としてカードから徴収される場合もありますし、品物を買うとしてもあまり高価なものではありません。

この場合、現金化の業者はクレジットカード会社の加盟店となっており、カード決済が行われると、まずは業者から利用者にお金が振り込まれます。

次に、カード会社から業者のもとに立て替え金が送られてきます。そして最後に、利用者がカード会社に対して利用料金の支払いをするのです。
 

怪しい会社もあるので注意してください

このシステムを利用している会社は非常に多く、詐欺会社も多数混ざっているため、信用できる大手の会社を選択することが重要です。

実際に利用した方の口コミサイトなどを参考にして選択すると間違いがありませんので、積極的に活用してください。
 

クレジットカードを作っておくことが重要

この方法は最低限、クレジットカードを所有していないと成立しませんので、現在クレジットカードを持っていない方は早めに作っておくことをオススメいたします。

定期的な収入さえあれば誰でもクレジットカードを作ることは可能なので、有名なクレジットカード会社を中心にカードの発行を行っておきましょう。

返済にはリボ払いを利用できるため、毎月の負担はそれほど多くありませんので早めの返済を心がければすぐにヤバくなるわけではありません。

ブラックでなかなか借入できない場合、審査の甘い消費者金融を探すよりもクレカ現金化の方が早いことは確かです。

もちろんカード枠を現金化するので、返済もしなければいけないということは忘れないようにしましょう。
 

※換金率が業界最高の98.8%!

↑↑換金率5%UPプレゼントキャンペーン中↑↑


クレジットカード現金化の方法は?安全なのか?関連ページ

審査の甘い消費者金融はどこ?【※ブラック可能な即日融資】
多重債務などでブラックリストに記載されてしまった場合、債務をすべて返済したとしても最低5年間はブラックリスト上 […]
水商売はキャッシング審査に落ちる?それでもお金を借りたいなら・・・
水商売だから即審査NGでもない 水商売というと通常の収入は多いイメージがありますが、安定という意味では少々違っ […]
自己破産してもお金を借りれる金融業者は?
自己破産の場合は厳しいですが・・ 自己破産を行なった場合、信用情報機関にはその記録が残るため、ほとんどの金融業 […]
無職でもお金を借りる方法!無収入キャッシングは可能?
無職ならまず銀行カードローンを試す 消費者金融のキャッシングやカードローンの場合、無職で無収入へのお金の貸し付 […]
街金は怖い?ヤバイ街金の見分け方!
安全な街金の見極めは難しい お金を借りる場合に心配になるのが、借りる金融会社がやばい業者か安全なのかということ […]
専業主婦が借り入れを内緒でする方法!【最短10分】
総量規制で専業主婦の借入は難しくなった 2010年の総量規制の導入で、専業主婦はキャッシングやカードローンの審 […]
ブラック信用情報の注意点!
信用情報ブラックについて 金融業界で「ブラック」といわれるのは、信用情報において、あなたの過去の返済状況がおも […]
アコムはブラックでも借りれるのか?
大手プロミスは厳しい? 大手消費者金融のアコムは全国に店舗を展開していますから、非常に利便性の良い金融会社です […]
ブラックでもプロミスで借りられるか?
大手プロミスは厳しい? 複数社の消費者金融業者からお金をキャッシングして借り、なおかつ業者の融資限度額一杯まで […]

ページ上へ