闇金以外で借りたい方へ!ブラックOKの消費者金融
*

ブラック信用情報の注意点!

信用情報ブラックについて

金融業界で「ブラック」といわれるのは、信用情報において、あなたの過去の返済状況がおもわしくなかった状態があったことを言います。返済延滞、債務整理、自己破産、誰かに代わりに返済してもらったか、など詳しく載っています。

その情報を各金融機関が共有している結果、あなたの信用情報を見てお金を貸し渋る、どこに行ってもキャッシングできない、あるいはローンを組めないというのがブラック利用者です。
 

ブラックな信用情報が消えるまで待つ

ブラックでもお金を借りたいただ、ブラックの内容にも色々あります。債務整理・自己破産をした場合は、それらをするまでの返済状況を見られます。

手続きするまでに遅れながらもしっかり返済していて、尚且つ債務整理・自己破産から5年以上経過していると、金融機関の判断でキャッシングさせるところもあります。

そして誰かが代わりに借金を清算してくれた場合は、これは返済してくれた人の意思が反映されますので、その人が「お金を貸さないように」と望むなら、それが信用情報に載り、以降のキャッシングはできなくなります。

この場合は、代わりに弁済してくれた人が意思を翻すか、まじめに信用情報が消えるまで待つしかありません。だいたい7~10年で消えると言われています。
 

延滞とバックレは一番マズイ

ブラックの中で一番悪いのが、延滞とバックレです。

一度しか返済していなくて以降はまったく返済がなく、長期間音沙汰がない人の信用情報をよく目にしますが、そういう人はどれだけ長く年月が過ぎてもブラックから外れる事はありませんでした。こうなった場合は大手の金融期間にはまず相手にされません。逆に説教されるかもしれません。

ただいずれの場合も、あなたがしっかり仕事をしているなら、高金利にはなりますが中小の消費者金融でキャッシング可能な場合もあります。また業者によっては、連帯保証人を取られる場合もあるようです。


ブラック信用情報の注意点!関連ページ

アコムはブラックでも借りれるのか?
大手プロミスは厳しい? 大手消費者金融のアコムは全国に店舗を展開していますから、非常に利便性の良い金融会社です […]
ブラックでもプロミスで借りられるか?
大手プロミスは厳しい? 複数社の消費者金融業者からお金をキャッシングして借り、なおかつ業者の融資限度額一杯まで […]
クレジットカード現金化の仕組み!
クレカ現金化は換金率が大切! どうしても即日現金が必要な方に、クレジットカード現金化の仕組みについて説明します […]

TOPへ